これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

会社説明会

新卒向け会社説明会に利用した事例

A社(大手商社)

A社では、新卒向け会社説明会に動画配信システムの導入を検討していました。

それまでA社は、採用担当である人事部の社員が各大学を訪れて会社説明会を開いたり、また地方では会場の確保や運営などの打ち合わせのために何度も足を運んだりするなど、業務効率の点からもっとシンプルなカタチにできないかと考えていました。

そこで着目したのが、動画配信システムでした。動画配信システムを活用すれば、人事部の社員が各地を回ったり会場をおさえたりする手間も省け、より効率的な会社説明会を開けます。

また、地方出身者で説明会場に行くのが難しいという学生も、パソコンやスマートフォンを通して会社説明会のライブを閲覧することで、A社のことをより詳しく知ってもらうこともできます。

なお、閲覧するにはあらかじめウェブ上で申し込みをおこない、ログインIDとパスワードを配布することで、本気度の高い学生の人数もわかってきました。そして、学生から質問などがあればチャットを用いて質問できるようにするなど、臨場感のある会社説明会を開催しました。

こうした取り組みにより、採用にかける予算もおさえられ、また幅広い層の学生が応募してくれるといったメリットも生まれました。

投資家向け会社説明会に利用した事例

B社(大手電機メーカー)

以前より動画配信システムを用いて、個人投資家向けの会社説明会を開催していたB社。経費削減もふまえ、今回からはクラウド型の動画配信システムで説明会をおこなうようになりました。

新しい動画配信システムでは、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも閲覧できるので、新しい投資家の獲得も期待しました。

結果、前年より3割以上も増加し、そのほとんどがタブレットやスマートフォンからのアクセス。しかも、既存の投資家はわずかで新規の投資家が閲覧してくれおり、B社の魅力をより広く周知させることも実現しました。

また、動画配信システムを通じて閲覧している投資家には、メールやSNSで質問などを受け付けました。

会場で会社説明会を開くと、手を挙げて質問する人は少ないのですが、パソコンやスマホからだと気軽に送れるため、より多くの意見を集められました。

さらに、投資家向けのアンケートも、会場に集まる投資家よりも具体的な意見が多く、今後の経営にとても参考になったそうです。

このように、投資家との対話も積極的になることで、新しく株主になってくれる個人投資家も増えました。

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック