これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

HOME » 【法人向け】評判の動画配信システムリストアップ

【法人向け】評判の動画配信システムリストアップ

人事ちゃんイラスト

法人向けの動画配信システムには、業者ごとにさまざまな特徴があります。セキュリティに強い業者、ライブ配信に特化したシステムのみ提供する業者、サポートに力を入れている業者など、さまざまです。

このページでは、業者の特徴を簡潔にまとめていますので、動画配信システム選びの参考にぜひご活用ください!

クラストリーム

社員のみ、会員のみなど、ユーザーを限定する動画配信システムに特化。セキュリティも強固で、さまざまな機能が基本プラン内で利用できます。

ミルビィ

パソコンやタブレットはもちろん、 ガラケーでも閲覧できる動画配信システム。使いやすさとセキュリティが人気のシステムです。

MOOGA(ムーガ)

テロップ挿入など、編集機能が充実。低価格で、自社の製品やサービスを全世界にアピールするにはピッタリです。

Jストリーム

ストリーミング専業のプロバイダーとして、年間800社、10,000案件の動画配信にかかわってきたリーディングカンパニー。

ビアプラッツ

NTTの子会社が提供する動画配信システム。機器はもちろん、ネットワークも含めて構築から運営までサポートしてくれます。

ULIZa(ウリザ)

テレビ局や大手企業などからも信頼される、高品質な動画配信が特徴。プランも多彩で、必要な機能のみおさまったシステムをカスタマイズしてくれます。

ギガキャスト

セミナーに特化した動画配信システムを提供。チャットや質疑応答、アンケートなど、基本的な機能はすべておさまった動画配信システムです。

ストリーミング・ジャパン

システムの提供だけでなく、動画の企画や撮影、編集、さらにはホームページの作成までトータルで手掛ける会社です。

メガDOGA

会員認証機能の登録数は無制限。たくさんの人が参加する会議やセミナーなど、高いセキュリティ環境で配信できる動画配信システムです。

Bizlat(ビズラット)

カスタマイズの柔軟性が好評。将来性も見据えて構築しやすいことから、動画配信を増やしていく予定がある法人向けのシステムです。

安いのに高機能!おすすめの動画配信システム4選

ここからは、お得な価格にもかかわらず、さまざまな便利機能を搭載している動画配信システムをピックアップしてご紹介します!

クラストリーム

クラストリームは上でも説明したとおり、限定したユーザーのみを対象に動画配信するシステムを提供しています。登録会員や会社の社員のみなど、社外秘の動画を配信することができ、セキュリティ対策も万全です。

配信方式はストリーミング再生で、ID管理や課金機能を搭載しています。容量は1TBです。 またクラストリームは、初期費用が各プラン0円なのも魅力。 プランはスモールプランとスタンダードプランの2つがあり、スモールプランは月額費用が3~10万円、スタンダードプランは10万円で利用できます。

さまざまな機能をオプションではなく定額プランの中に全て含んでいるので、追加料金がかかることなく利用でき、かつ費用も他社と比べてかなり手頃です。

会社の研修動画を見るときなどに活用できる「聞こえる2倍速」機能も好評で、長い動画を効率よく視聴したいときに役立ちます。音声のクオリティも高いため、ビジネスユースに最適な動画配信システムです。

ビアプラッツ

NTTの子会社が運営している「ビアプラッツ」は、動画配信以外にもさまざまな機能を用意しいます。

特筆すべきは、社内研修で動画配信を利用した後、その内容をどのくらい理解できたかを把握できる「アンケート機能」「テスト機能」があるという点。

容量は最大30GBと少なめですが、動画の中に図を挿入できたり、文字を書き込めたりとバラエティに富んだ動画作成が可能です。そのため会社の研修で利用する企業も多くあります。

ビアプラッツをビジネスで利用するケースが多い理由は、回線やネットワークに使用する機器など、システムに関わるすべてをNTTが提供しているという点が大きいのではないでしょうか。

プランは大きく分けて2種類あります。 「パブリッククラウドサービス」は初期費用5万円、月額費用4~12万円で利用可能。 さらに多くの機能を利用できる「プライベートクラウドサービス」は、初期費用100万円、月額費用は25万円からとなっており、システムに応じた料金体系を用意しています。

ULIZa(ウリザ)

ULIZaは、動画配信システムの中でも豊富な実績を持つ会社で、品質の高さが最大の魅力。テレビ局や大手企業など、プロユースの大手動画配信システム会社です。

なんと国内で300社以上もの導入実績があり、そのクオリティの高さにも定評があります。プランも豊富に用意しているので、ニーズに合った料金プランを利用できるところも嬉しいですね。

代表的なプランは3つありますが、「ULIZA FleX」というプランは初期費用、月額費用ともに5万円、そのほか2つのプランは初期費用、月額費用ともに10万円で提供しています。 ほかにも多数のプランがありますので、加入時に相談してみるといいでしょう。

他社にはない機能も豊富なので、新しい技術をいち早く取り入れたいという会社にもおすすめです。

ストリーミング・ジャパン

「ストリーミング・ジャパン」は、先述のとおり、動画配信システムのほかにホームページ制作やシステム開発など幅広い事業を行っている会社です。動画配信に関するマーケティングも行っていますので、営業ツールとして動画配信を行いたいという企業に適しています。

もちろんID管理や課金機能にも対応、システム開発も行っているため、顧客のニーズに合わせて幅広くカスタマイズに対応している点も魅力的です。クオリティの高いシステムのほかにも格安で手軽に使えるサーバーもあるので、中小企業も気軽に利用できます。

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック