これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

デジコン

創業15年以上の実績ある動画配信サービスを提供する「デジコン」

デジコン公式HP
画像引用元:デジコン公式HP (https://www.digi-c.co.jp/)

創業15年以上のデジコンは、実績のある動画配信サービスを提供しており、配信だけではなく、撮影、WEB製作まで行っています。

その大きな特徴は、あらゆるケースの配信が可能ということです。例えばTV向けの配信、PC、スマートフォン向けの配信ができますし、セミナーやライブなど大規模の配信も可能となっています。

365日24時間エンコード体制を敷いていますので、いつでも高品質の動画をハイスピードで納品することが可能です。SaaS型動画配信システムにより、あらゆる動画配信をサポートしています。

その他特徴は以下をご参考ください。

  • WMS・FMSによる高画質映像が配信可能
  • セミナー、ニコニコ動画など、あらゆる動画配信ケースに対応可能

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
大容量1Gbps可能 ストリーミング、プログレッシブダウンロード、ダウンロード

費用

並盛りライブ配信プラン 300,000円
大盛りライブ配信プラン 400,000円

※オプションで以下が可能です。

  • 撮影1カメ~:10,000円~
  • 現地回線手配代行:70,000円

「デジコン」4つのおすすめポイント

セミナー配信に特化した「プレゼン超人」を提供

デジコンでは、セミナー配信に特化した「プレゼン超人」という製品が提供されています。こちらの配信では、IRなどの会場からカメラ映像や資料映像を自在に連動させられて便利です。

WMS・FMSによる高画質での配信が可能

4K動画の撮影も可能であり、高画質、大容量の動画配信サービスを提供しているデジコン。WMS・FMSによる高画質の配信が可能なことが大きな特徴で、ライブ配信はもちろん、その他イベントなど、画質重視の配信を希望している場合にもおすすめです。カメラの撮影のサービスもありますので、そうした希望がある場合にも向いています。

大規模で大容量の配信も可能

CDNを利用しているデジコンは、大規模で大容量な配信も可能。全国に向けた配信、容量が大きい場合もおすすめです。

マルチデバイスへ配信可能

TV、パソコン、スマートフォン、タブレット、モバイルなど、多彩なデバイスに配信できます。

導入事例

デジコンの動画配信サービスを利用した導入事例として、詳細な事例は見つかりませんでしたが、上記で挙げた「プレゼン超人」は、大手の製薬会社や代理店で利用されているとのことです。

また、ライブ配信は医療セミナーや予備校生向け配信などの実績があるようです。

サービス・アフターメンテナンスについて

不明

会社概要

  • 運営会社:デジコン株式会社
  • 住所:東京都千代田区東松下町13番神田プラザビル6F
  • 設立:1995年9月

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック