これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

Jストリーム

動画配信の評判が高い「Jストリーム」

Jストリーム_キャプチャ画像
画像引用元:Jストリーム公式HP(https://www.stream.co.jp/)

動画配信システムを探している方なら、Jストリームという会社名を、一度や二度は聞いたことがあるでしょう。1997年に世界初のストリーミング専業サービスプロバイダーとして設立したのがJストリーム。年間800社、10,000案件の動画配信に関わっていて、大企業から大学・予備校、個人ユーザーにまで、幅広いサービスを展開しています。

各社からの評判も良く、動画配信業界をけん引するパイオニア的な存在といっても過言ではありません。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
△(オプション) 50~1,000GB ストリーミング

費用

  J-Stream Equipmedia
初期費用 50,000円
月額費用 100,000円

※Web会議などライブ配信サービスは、要問い合わせ

「Jストリーム」3つのおすすめポイント

動画配信システム市場でシェアNo.1

Jストリームの動画配信システムを利用する企業は、およそ800社。アカウント数は1,200件以上で、年間10,000案件もの動画配信に携わっています。これだけ多くの動画配信に関われるのは、高い品質を保つ技術力があるから。動画配信に関する技術やノウハウを長年積み重ねてきた一方で、最新技術を常に導入し続けています。

世界的なスポーツイベントや、テレビ局のネット配信などにも携わり、映像のプロからみてもJストリームの評判は上々です。

さまざまな用途に対応できる充実機能

動画配信で必要な機能が幅広いこともJストリームの特徴です。例えば、メイン商材である「J-Stream Equipmedia」の場合、ID・パスワードによる認証や課金機能はもちろん、動画広告サービスやeラーニングシステムにも活用できるなど、さまざまな利用シーンに使える動画配信システムを構築できます。

サポート体制も評判

技術力はもちろんですが、豊富な実績と経験から生み出されたサポート体制がしっかりしている点もJストリームのウリでしょう。Jストリームでは、企画段階から納品後のサポートまでを専任のチームが担当する体制になっています。

動画配信に関するさまざまな課題や疑問に、動画配信のプロが的確にアドバイス。有効な活用ができるようバックアップしてくれます。

会社概要

  • 運営会社:株式会社Jストリーム
  • 住所:東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6F
  • 設立:1997年5月

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック