これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

MOOGA

MOOGA_キャプチャ画像
画像引用元:MOOGA公式HP(http://www.mooga.jp/)

動画編集が簡単にできる「MOOGA」

MOOGA(ムーガ)は、低価格で動画配信システムを導入できるサービスです。ライブ配信はできませんが、録画した動画にテロップを入れるなど編集機能が充実していることが特徴。自社の製品やサービスを、手軽にインターネットで広めたいという企業に適しています。

一方で、プログレッシブダウンロードによる配信方式なので、セキュリティを重視したい企業は要検討です。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
×(なし) 30MB~25GB プログレッシブ
ダウンロード

費用

  スタンダードコース プレミアムコース
初期費用 50,000円 50,000円
月額費用 49,800円 99,800円

※その他にもプランあり。

「MOOGA」3つのおすすめポイント

多彩な編集機能を搭載

MOOGAのいちばんの特徴は、動画編集機能です。例えば配信する動画にテロップを入れて、音声だけでは伝わりにくい内容の補足や、英語・中国語などのテロップを入れることで、海外の方にも閲覧できる動画配信にも役立ちます。

また、動画の1シーンをキャプチャしてサムネイルするのも簡単ですし、画質にこだわっていることもMOOGAの特徴ですので、自社の商品やサービスをアピールするツールとして最適です。

アップロードが簡単で使いやすい

動画のアップロードは、管理画面から誰でも簡単にできます。画像のサイズや公開日時など、配信条件の設定も可能。パソコンやタブレットなど、それぞれの端末に適した配信ファイルに自動で変換してくれるので、面倒な設定変更も必要ありません。

0円で使えるプランも!

プランには、初期費用0円、月額費用も0円の「0円コース」があります。ファイル保存容量は30MBですから、2~3分程度の動画を1つだけ配信したい場合には適したサイズです。

ただ、いくつもの動画を配信したい場合には、スタンダードコース(容量10GB)やプレミアムコース(容量25GB)がオススメ。いずれも低価格で提供していることから、中小企業の方でも動画配信にトライできるツールとして重宝しそうです。

会社概要

  • 運営会社:株式会社ワンゴジュウゴ
  • 住所:東京都千代田区九段南2-7-6 マニュライフプレイス九段南ビル 1F/2F/4F
  • 設立:1995年1月

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック