これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

クムクラウド

クムクラウド_キャプチャ画像
画像引用元:クムクラウド公式HP(https://www.qumu.jp)

高い信頼性でビジネスを支えるクムクラウド

クムクラウドは、高い信頼性でビジネスを支える動画配信システムです。

ビジネスシーンで動画を活用するために必要な機能を備えたクラウド型としてサービスが提供されています。外部への動画配信が行なえるように仕組みも整備されている点が特徴です。

セキュアな環境でも利用でき、社員や会員に向けてのみの配信も可能。ライブ配信も行なえ、企業の動画活用ニーズに対応しているサービスといえるでしょう。

動画とスライドを組み合わせたプレゼンテーションの配信もでき、社外・社内どちらに対しても状況に適した活用ができます。

スペック

要問い合わせ

費用

要問い合わせ

「クムクラウド」4つのおすすめポイント

クムクラウドのおすすめのポイントは以下の4つです。

  • マルチデバイスでの撮影機能
  • コミュニケーションの活性化
  • 自由度の高い配信
  • スマートで高性能な配信テクノロジー

マルチデバイスでの撮影機能

クムクラウドは、撮影に関してさまざまな機能が付いています。

クムクラウドはあらゆるデバイスからビデオの録画が可能です。既存のビデオ会議ツールやデスクトップやウェブカメラでの録画でも、キャプチャーツールによってビデオの録音編集アップロードを簡単に行えます。

アプリの使用を組み合わせることで、ビデオの制作自由度を高められるのが特徴です。モバイルでの撮影も可能で、スマートフォンやタブレットといったデバイスからアップロードできます。クムプラットフォームへのアップロードは直感的出来る点も魅力です。

プレゼンテーション用のテンプレートも用意されており、操作はボタンを押すだけで完了。効率的な動画配信ができるソフトです。

コミュニケーションの活性化

クムクラウドのプラットフォーム上では、社員同士や顧客とコミュニケーションを取れます。ライブやオンデマンドを採用したビデオによるプレゼンテーションは、ニュアンスや考えを伝えるのに最適です。

国内だけではなく、世界中への配信もできるため、デスクトップやモバイル機器工業のディスプレイへの配信もできるのは強みといえるでしょう。字幕の設定もでき、再生中に表示と非表示を切り替えられるといった機能もあります。

必要な動画への検索機能も優れており、効率的に必要な情報を見つけられるのも強みです。

自由度の高い配信

クムクラウドはたとえ世界各地であっても従業員に情報を届けられます。組織内のさまざまな人に情報を伝えられ、プラットフォームでの提供が可能だからこそ簡単にビデオの共有も可能です。

スケジュールに合わせたメッセージの送信も可能で、大人数の利用者にライブ配信をする場合や社内の社員向けトレーニングビデオの配信を行う際、クムクラウドの配信オプション設定によって未視聴を減少させられます。

高速性を高めたシステム

クムクラウドは高性能な配信テクノロジーを搭載しています。

プラットフォームPathfinderによって、使用するデバイスやネットワークに応じて高品質のビデオ視聴を実現とネットワークへの負荷を軽減。システムで容量を抑える工夫を行ないながら、ストリーミングの品質に与える影響を最大限に抑えているのです。

HTML5に対応しており、操作性の快適さやサイズ変更まで可能。トランスコーディングによってユーザーの利便性を考慮しており、最も利用者が多く汎用性の高いフォーマットで出力しています。

クムクラウドの料金プラン

問い合わせが必要です。

クムクラウドはこんな企業におすすめ

クムクラウドは以下のような企業におすすめです

  • 実績と高い評価を獲得しているシステムを導入したい企業
  • 既存のラーニングマネジメントシステムと連携がしたい企業
  • コストの削減とセキュリティの向上がしたい企業

実績と高い評価を獲得しているシステムを導入したい企業

クムクラウドは米国大手のリサーチ会社のレポートで良い評価を獲得し、世界中の大企業での実績もあります。

さまざまな業界で使用されており、金融やIT・ヘルスケア・小売業といった業界で導入実績を誇っています。

ネットワーク環境や運用体制の構築といった徹底した支援も行なっており、それが実績と高い評価につながっているのです。

既存のラーニングマネジメントシステムと連携がしたい企業

ラーニングマネジメントシステムと連携がしたい企業にもおすすめです。マニュアルや操作・説明・手順全て直感的に動画配信できます。

これにより、いつでもどこでも必要な時に、研修トレーニングの効率の向上を実現することができるのです。

コストの削減とセキュリティの向上がしたい企業

クムクラウドは、スライド連動コンテンツや画面キャプチャー動画を誰でも簡単に作成できる動画配信システムです。

これにより、社内向けコンテンツは自分たちで作成可能になるので、今まで発生していた動画作成の外注コストの削減につながります。

また、セキュリティに関しても視聴や作成の権限を設定可能。この設定によって、コンフィデンシャルな動画の流出の防止も実現します。

クムクラウドの導入事例

動画配信システム「クムクラウド」のメリットは、世界中に発信できる幅広いネットワークと簡単な操作性です。導入している企業は「株式会社USEN」「デジタルハリウッド専門スクール」「株式会社トリドールホールディングス」など場所や業種を問わず活用されています。

導入事例1.株式会社USEN

株式会社USENでは、研修前の基礎知識の予習に活用しています。研修前に動画視聴をすることで、知識の均一化や効率的な研修に繋がっています。

他にもエンジニアの負担が軽減され施工品質を保つことにも成功。また、研修会でも営業力の強化につながっています。

いつでもどこでも商品知識を学べる環境の構築によって、営業社員の多彩な商品知識にも繋がっているのです。

導入事例2.デジタルハリウッド専門スクール東京本校

デジタルハリウッド専門スクールでは、通常の授業の効率化に活用しています。クムクラウドのわかりやすいインターフェイスによって、探している動画を見つけることができています。

また、撮影した動画をアップロードするといった使い方もしており、生徒の学習効率化にも効果を発揮。将来的には東京校のみならず他拠点への動画共有も視野に入れ、授業の質の向上を高めていくそうです。

導入事例3.株式会社トリドールホールディングス

株式会社トリドールホールディングスでは会社説明会に活用しています。

全国各地に住む幅広い学生に対して、一時間半程度の会社説明会の動画バージョンを公開。企業理解の向上に繋がっています。求人票以上の企業アピールを提供できており、企業への興味を惹きつけています。

クムクラウドのアフターメンテナンス

クムクラウドのアフターメンテナンスは要問い合わせです。無料トライアルがあるので、自社にあったサービスか検討してから本導入できます。

会社概要

  • 運営会社クムジャパン株式会社
  • 住所東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー20Fブイキューブ内
  • 設立2014年7月
  • 導入企業:
    セブン&アイ・富士通・株式会社インターネットイニシアティブ・ボーダフォン(一部抜粋)など他多数企業が導入

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルビィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
200,000
月額費用:
100,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

メガDOGA

サイト構築までできちゃう!動画編集に+αをつけるなら

初期費用:
50,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック