これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

ビアプラッツ

NTTグループが提供する動画配信システム「ビアプラッツ」

ビアプラッツ_キャプチャ画像

画像引用元:ビアプラッツ公式HP(http://www.viaplatz.com/)

ビアプラッツは、NTTの子会社が提供する動画配信システムです。録画した動画の配信はもちろん、ライブ配信や動画へ図形や文字を書き込めるなど、多彩な機能を搭載しています。

また、社員研修などで使用する場合、アンケートや理解度テストなどの実施も可能。ちなみに、ライブ配信、書き込みなど、アンケート・理解度テストはオプションですので、別途費用が必要です。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
×(なし) 5~30GB ストリーミング

費用

  パブリッククラウドサービス プライベートクラウドサービス
初期費用 50,000円 1,000,000円~
月額費用 40,000円~120,000円 250,000円~

※このほか、オンプレミス型システム(ライセンス料:1,600,000円~)もあり。

「ビアプラッツ」3つのおすすめポイント

NTTグループという信頼感

ビアプラッツの最大のウリは、NTTグループが提供する動画配信システムという信頼感でしょう。システムにかかわる機器類はもちろん、ネットワーク回線や拠点間のLANを含め、すべてNTTグループが提供。また、重要な会議などの際に「つながらない」といったトラブルを防ぐため、ビアプラッツでは予備の回線も用意。さらに、データセンターの安定した通信基盤と高いセキュリティで、確実な動画配信サービスを提供してくれます。

大人数が参加するライブ配信も可能

数千人が参加するような動画配信にも、ビアプラッツは対応。全国に多くの拠点がある企業でも、安心して利用できます。もちろん、ログインIDやパスワードを持っている人でなければ閲覧できないといった閲覧制限や、ユーザー一括登録機能による制限も可能。管理のしやすさも、ビアプラッツの特徴です。

さまざまな効果測定機能

例えば、社内研修で動画配信システムを活用した後に、社員がどれだけ理解できたかを把握するためのテストやアンケートができる機能も、オプションとして搭載。大学や予備校などの学習管理システムとしても活用が可能です。このほか閲覧者の視聴時間や、誰が閲覧していないかといったユーザー管理も簡単に把握できる管理者機能が充実しています。

会社概要

  • 運営会社:NTTテクノクロス株式会社
  • 住所:東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー17階
  • 設立:1985年7月

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

ミルヴィ

システム専用サポートセンター完備!トラブル時はいつでも相談可能

初期費用:
100,000
月額費用:
50,000円~

公式HPで詳細をチェック

クラストリーム

お得な費用と丁寧なサポートが好評!暗号化配信でセキュリティも万全

初期費用:
無料
月額費用:
30,000円~

公式HPで詳細をチェック

MOOGA

動画へテロップ挿入できちゃう!編集機能が充実したサービス

初期費用:
50,000
月額費用:
49,800円~

公式HPで詳細をチェック