これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド
動画配信システム 3選

この記事の最終更新日: 2022年11月22日

社内研修

動画配信システムを使った研修で求心力をアップ!

C社(IT関連企業)

C社では、動画配信システムを用いた社員研修の実施を検討していました。目的は、社員研修を多く開催することで会社の求心力を高めるためです。

できるだけ経費をかけないようにするため、当初は無料で使える動画配信サイトの利用も検討しました。

しかし、セキュリティの点から有料でも法人向けの動画配信システムを使うべきとの声があり、後者の方を導入しました。法人向けの動画配信システムだと、ログインIDやパスワードを持っている人しか閲覧できないしくみです。

導入後、さまざまな点で効果が現れました。研修内容を録画しておけば、社員は時間があるときにどこからでもアクセスして研修内容を閲覧できます。このため、いちいち場所を確保する必要もなくなりましたし、中途社員が入社するたびに研修を開催するといった手間も省け、経費の削減にもつながりました。

また閲覧履歴も把握できるので、研修を受けていない社員が誰なのかも把握しやすくなりました。

このように社員研修の省力化により、今まで以上に研修の機会を設けることができるようになりました。

動画配信による研修で人的コストを大幅削減!

D社(大手商社)

社内効率化の一環で、現在活用している営業管理ツールを改善することになったD社。対象となる営業社員は2,000人をこえ、しかも全国に散らばっています。

このレクチャーのために、担当者がいちいち回っていては効率化の意味がありません。

そこで、動画配信による研修を決めました。

導入効果として真っ先に現れたのが、人的コストの大幅削減です。研修担当者の準備や場所の確保といった手間が省けたのはもちろん、営業社員もスケジュールの空いた時間にパソコンやタブレットで研修内容を閲覧できるので、時間を有効活用できます。

また、文書や口で説明するよりも、映像で見せた方が理解しやすいという一面もあります。おかげで、新しい営業管理ツールの導入も、これまで以上にスムーズにスタートできました。

なおD社では、今後は外部向けのプロモーションに動画配信システムを活用できないか模索しているようです。

社内研修に使える動画配信システム

クラストリーム

ユーザー限定型のクラストリームは社内研修の用途にぴったり。ユーザーを限定していることでセキュリティを高めているうえ、オンプレミス版動画配信によって機密情報が外部に漏れないようにすることもできます。社内研修のために社員を集めることが難しい企業でも、動画配信なら社員のいる場所を問わず好きな端末を通して研修を受けることができるでしょう。

また、約3,000時間分の動画を保存することが可能。たくさんの社内研修動画を保存しておくことができます。

さらにクラストリームでは、2倍速での視聴も可能。2倍速にしてもしっかりと音声を聞き取れるため、長時間にわたる研修動画も効率良く視聴することができます。

ギガキャスト

セミナー配信向けに開発されたギガキャストは高画質であることが強み。動画配信で使用する資料の細かい文字でもはっきりと読めるため、多くの資料を活用する社内研修にもおすすめです。資料の拡大・縮小やペンツールでの書き込みも行えるため、わかりやすい社内研修動画を発信できるでしょう。

また、セミナーで活用される出欠確認やアンケート機能なども充実。セキュリティ対策もしっかりと行っているため、機密情報を扱う動画配信も行えます。

料金プランはプリペイド制や月額固定制、従量課金制などがあるため、自社に合ったプランを選べます。

Qumu

企業向け動画配信プラットフォームであるQumuは、動画作成編集がしやすいのが魅力。直感的な操作で社内研修動画を作成できるため、ストレスがありません。

また、ライブ配信にも対応しており、キャッシュサーバ機能によって多人数の同時視聴でも安定した配信が可能。視聴制限機能によって部門やグループ単位での視聴に限定することもできます。さらに音声検索やスピーチリサーチ機能によって効率良く動画を検索できるのも魅力的です。

videog(ビデオグ)

videog(ビデオグ)では機能の大半をオプション制にしているため、必要な機能だけを導入してコストを抑えられるのが魅力です。

ライブ配信では、ネットワークやCPU負荷の状態の監視によって安定したストリーミング配信が可能。無料プランでもライブ配信を利用できるため、テストしてみると良いでしょう。また、eラーニングの利用や資料連動型配信も可能。教育に特化したプレーヤーになっているため社内研修にもおすすめです。

さらにvideogでは新機能の開発を無料で行ってくれます。欲しい機能を伝えれば検討して開発してくれるため、自社に必要な機能を導入できるでしょう。

社内研修で動画配信を導入するメリットまとめ

結果的にコストカットになる

動画配信システムで会社説明会を行うメリットのひとつに経費削減があります。

会場で会社説明会を行うにあたっては担当者が何度も足を運ぶなどの交通費や会場使用料など費用の面が負担になります。また会社説明会後の報告資料作成に時間がかかってしまったり終了後の質疑応答も大変な事です。

動画配信システムを利用すれば担当者が現地におもむく必要もなく社内で熟考した説明を展開できます。

そしてチャット機能で会社説明会を見ながら閲覧者は質問を投稿することができ担当者からのリアルな回答をもらうことができるのです。

このように動画配信システムでコストカットと会社説明会前後の手間を省け視聴者とのコミュニケーションも図ることが可能になります。

共有効果が高い

動画配信システムによって会社説明会をパソコン、タブレット、スマートフォンで閲覧可能。

会社説明会に行きたいが決められた主要都市でしか行われないため出向くのが難しいという人などは特にタブレット、スマホで閲覧が出来るということはとても身近で距離が近くに感じるものです。

会場での質問が苦手という方でもタブレット、スマホであれば気軽に質問ができるので、閲覧者と距離を縮めるのに効果的です。

また閲覧可能になるログインIDとパスワードで本気度の高い学生の人数も把握することができます。

オンプレミス版動画配信システムの特徴とおすすめ業者3選はコチラ!

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

クラストリーム_キャプチャ画像 画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)
月額費用:
55,000円~
データ転送料/月:
無料
会員管理:

公式HPで詳細をチェック

millvi ポータル

millvi ポータル_キャプチャ画像画像引用元:millvi ポータル公式サイト(https://millvi.jp/lpp/)
月額費用:
110,000円~
データ転送料/月:
1,000 GBまで無料
会員管理:

公式HPで詳細をチェック

IBMビデオストリーミング

videog_キャプチャ画像画像引用元:IBMビデオストリーミング公式サイト(https://www.ibm.com/jp-ja/products/video-streaming)
月額費用:
13,800円~
データ転送料/月:
要問い合わせ
会員管理:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

今回は、保存容量が1000GB以上で月額費用が公式HP上で確認できた3社を紹介します。
※2022年7月時点の調査内容

まずはチェック!
初導入でも安心だと評判の
動画配信システム業者3選

クラストリーム
クラストリーム_キャプチャ画像
画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)

月額費用:55,000円~
データ転送料/月:無料
会員管理:○

公式HPで詳細をチェック

millvi ポータル
millvi ポータル_キャプチャ画像
画像引用元:millvi ポータル公式サイト(https://millvi.jp/lpp/)

月額費用:110,000円~
データ転送料/月: 1,000 GBまで無料
会員管理:○

公式HPで詳細をチェック

IBMビデオストリーミング
videog_キャプチャ画像
画像引用元:IBMビデオストリーミング公式サイト(https://www.ibm.com/jp-ja/products/video-streaming)

月額費用:13,800円~
データ転送料/月:要問い合わせ
会員管理:要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

※今回は、保存容量が1000GB以上で月額費用が公式HP上で確認できた3社を紹介します。
※2022年7月時点の調査内容

オンプレミス版動画配信システム3選

動画配信において、より高いセキュリティレベルを求めていらっしゃる企業さんは必見!ネットのアップロードが不要でより視聴範囲を限定できるオンプレミス版についてぜひチェックしてみてください。

オンプレミス版動画配信
システムを比較しました

企業向け 安心と評判の動画配信システム3選 企業向け 安心と評判の動画配信システム3選