これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

この記事の最終更新日: 2021年12月13日

LePMOS

LePMOS_キャプチャ画像

画像引用元:LePMOS公式HP(https://www.humancentrix.com/platform/lepmos)

ヒューマンセントリックスが提供するプラットフォーム「LePMOS」

LePMOSはヒューマンセントリックスが提供している動画プラットフォームで、採用に特化したものとなっています。Webセミナーを開催することができ、視聴する学生を募ってから、視聴履歴やアンケートなどを実施して確認できます。

数多くのエントリーがある企業でも、企業が求めている人材を見つけ出すのが難しいという問題点をWebセミナーやアンケートの実施で改善できるツールです。学生との出会いを効率化して、モチベーションの高い学生に出会える確率を高めます。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
要問合せ 要問合せ 要問合せ ストリーミング

費用

  3ヶ月ご利用シンプルプラン 年間プラン
初期費用 要問合せ 要問合せ
月額費用 40万円 70万円

こんな人におすすめ

LePMOSは動画配信を行えるプラットフォームですが、採用に特化したものになっているので、必要なデータを入力すると学生のアカウントを発行されます。また対象となる学生がWebセミナーに出席できますし、意欲がある学生に出会いたいと考えている企業の採用担当者におすすめのツールです。

遠方から説明会に参加できない学生がいたり、何度もオンライン説明会を開催するのは難しいと感じている方でも、動画を駆使した採用プラットフォームを使えば学生の好きなタイミングでセミナーを閲覧してもらえます。

人事担当者は学生がどこまで動画を閲覧したのか、またどのタイミングで離脱したのかを分析できるのでより効果的に採用活動ができます。

「LePMOS」の3つのおすすめポイント

採用効率をアップさせられる

採用活動を行う上で、何度もオンライン説明会を開催するのは、採用担当者にとっても手間になってしまう可能性があります。また遠方の学生が何度も面接のために訪問するのも難しいでしょう。

しかしLePMOSなら動画を駆使した採用プラットフォームなので、学生が見たいタイミングで動画を使用できます。また学生の登録数に上限もなく、多くの学生が会社説明会の動画を見ることも可能です。

動画を見たような関心が高い学生にアプローチできるので、採用効率を向上させられます。

アンケートを実施できる

会社説明会の動画を閲覧した学生にアンケートを実施できます。企業が任意の質問を選択することができ、必須の設問を用意したり、選択式や記述式と様々な形態のアンケートを展開できます。

効率化できる質問であれば、面接時ではなく動画後のアンケートに記載してもらうと時間の節約につながるでしょう。動画を配信するだけでなく、アンケートを設置することで、学生の温度感や関心の度合いを測ることができます。

説明会の開催数を減らせる

オンライン選考が進んでいるとはいえ、何回も説明会を実施するのは難しいものです。しかし動画プラットフォームを利用していけば、一度説明会を録画しておくだけで、学生の好きなタイミングで閲覧してもらえます。

人事担当者が学生が視聴した動画やどのタイミングで離脱したかなどが分析できるので、説明会の動画を改善することが可能です。説明会の開催数を減らせるだけでなく、質が高いものに改善できるのは大きな特徴です。

主な機能

オンライン採用活動を効率化させる様々な機能がある動画配信プラットフォームですが、主に使える便利な機能をご紹介します。

学生のアカウントの自動発行

学生アカウントを自動発行できるので、必要なデータを入力してもらうだけで学生専用のアカウントが作れます。意欲の高い学生に出会えるように他社の説明会の予定に合わせて、自分のタイミングでWebセミナーに参加してもらえます。

マルチデバイスでWebセミナー

マルチデバイスでWebセミナーを視聴してもらえるので、好きなときに好きなタイミングで受講してもらえます。動画は飛ばせないようになっている説明会の内容を漏れなく視聴してもらえます。

テストやアンケートの実施

最後まで動画を視聴してもらうと、テストやアンケートを実施できます。設問は選択式や記述式などに設定できますので、事前に知っておきたい情報を学生に入力してもらえます。

履歴データの閲覧

どの学生がどの動画を視聴したかのデータを見ることができるので、アンケートの回答内容などを含めてどの学生にアプローチするのか、また説明会の内容をブラッシュアップできるのかなど、検討できる情報が多くなります。

導入事例

動画による採用活動

通常の会社説明会やオンライン説明会でネックになっていた部分を解決してくれるので、採用活動を効率化できます。また学生別のデータが閲覧できるので、より関心が高く、やる気のある学生にアプローチしやすくなるツールです。

サービスやアフターサービスなどについて

提供サービスとセキュリティ

株式会社ヒューマンセントリックスでは新卒採用活動に必要な動画を制作しているので、質の高い動画作成を依頼することも可能です。自社で会社紹介などのが動画制作が難しいのであれば、企画から撮影、さらに編集まで相談することできるでしょう。

柔軟なサポート体制

長年培ってきた動画配信技術の経験を生かし、お客様からの機能改善要望に対して臨機応変に対応。また、映像配信やネットワーク、ソフト開発の専門家によるサポート体制をとっているので、トラブル発生時は問題解決に向けて迅速に対処してもらえる点も魅力です。

会社概要

  • 運営会社:株式会社ヒューマンセントリックス
  • 住所:東京都 港区虎ノ門2-3-22 第1秋山ビル4F
  • 設立:2004年6月

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

動画保存容量が3000時間!
研修動画等のナレッジ蓄積で
効率化を叶える

初期費用:
無料
月額費用:
55,000円~
保存容量:
1,024GB~4,096GB
(約3,000時間)

公式HPで詳細をチェック

Bizcl@sstream

1人単位でアカウント作成が可能!
利用人数に応じて
臨機応変に調整できる

初期費用:
無料
月額費用:
100,000円(※税不明)
(※1人100円で、
最低利用人数1000人~)
保存容量:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

videog

必要な機能だけオプション追加!
自社に合わせた
カスタマイズが可能

初期費用:
無料
月額費用:
5,500円
保存容量:
100GB〜

公式HPで詳細をチェック

 
※初期費用無料で、ライブ配信ができ、視聴制限機能(配信制限)に対応している3サービスをピックアップ(2021年5月調査時点)