これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド
動画配信システム 3選

この記事の更新日: 2023年11月14日

ピッパサック

ピッパサック_キャプチャ画像
画像引用元:ピッパサック公式HP(https://pippasac.jp/)

会員制のサイト制作に強い動画配信システム「ピッパサック」

ピッパサックは「ピッとパッとサクッと」をテーマに、誰でも簡単に動画・ライブ配信サイトを作成できるサービスです。

ログイン機能のついた会員制サイトを制作でき、セキュアな環境で動画・ライブ配信を行えます。スタッフによるサポートも可能で、事前のヒアリングをもとに各種設定のサポートや運用方法を提案。また、管理画面の操作方法もレクチャーしてもらえるため、専門知識がなくても動画・ライブ配信サイトを制作できます。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
30~4TB ストリーミング

費用

  30GBプラン 80GBプラン 250GBプラン 600GBプラン 2TBプラン 4TBプラン
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円
月額費用 7,000円 12,000円 22,000円 42,000円 102,000円 202,000円

「ピッパサック」3つのおすすめポイント

専門的な知識がなくてもサイトを制作できる

ピッパサックには直感的に編集できるビジュアルエディタが搭載されているため、サイト制作や編集にHTMLやCSSなどの専門的な知識は不要です。豊富なテンプレートや機能が用意されており、簡単かつ自由に編集することが可能。ネット環境があればスマートフォンやタブレットからでも編集でき、動画のアップロードも行えます。

簡単な操作でサイトに動画を表示できるほか、閲覧保護設定で特定のメンバーやグループのみ動画を閲覧できるように制御することも可能です。

決済機能を導入してサブスク型サイトを運用できる

オプションの決済機能を利用すれば、決済済みの会員のみが閲覧できる動画配信サイトを運用できます。動画を中心としたオンラインサロンやスクール、ファン向けの動画を配信するサイトなどを立ち上げたい方におすすめ。決済方法はクレジットカードをはじめ、Apple Pay、PayPayに対応しています。

複数のサブスクリプションを設定でき、閲覧できる範囲を柔軟に変更することも可能。動画配信サイトの運営をビジネス化したい方におすすめです。

動画やライブ配信の視聴解析ができる

ピッパサックには、動画やライブ配信の視聴解析を行えるアクセス解析機能が搭載されています。アクセス解析機能では、どのユーザーが動画のどの部分をいつ閲覧したのかなどを視覚的に把握することが可能。また、アクセスランキングや視聴率ランキング、動画ごとのタイムライン視聴数、メンバー視聴ランキングなどのマーケティングに役立つデータを取得できます。

これらのデータをもとに、配信する動画の内容を検討したり、動画の内容に応じてユーザーをグループ化したりでき、効果的なサイト運用に取り組めます。

こんなサービスにおすすめ

オンライン授業

オンラインで受講できる動画コンテンツを提供し、商圏を拡大したい塾やヨガなどのスクールにおすすめ。会員をグループ分けしてそれぞれに違う動画を配信できるほか、特定のユーザーのみ閲覧できる専用動画を設定することも可能です。アンケートや課題機能を利用すれば、オンラインでも受講生の理解度や学習状況などを把握できます。

社内研修・情報共有

社内研修用の動画マニュアルサイトやお知らせ・連絡事項の共有用として活用できます。会員IDを所有している従業員だけが動画や記事、お知らせなどを閲覧できるため、セキュアな環境で運用することが可能。社外に出したくない情報やコンテンツを共有するのに適しています。

スマートフォンやタブレットでも見やすいように標準設計されているので、いつでも・どこでもサイトにアクセスでき、従業員の利用を促せます。

セキュリティレベルの高い動画配信
オンプレミス版システムについて確認する

「ピッパサック」はこんな企業におすすめ!

セキュリティの高い動画配信サイトを制作したい

ピッパサックではログイン機能のある会員制動画配信サイトを制作でき、さらに会員をカテゴリ分けすることで視聴できるユーザーを制限することも可能です。動画は暗号化して配信されるほか、動画の再生時に一度限り使用できるパスワードの入力チェックを実施。それにより、動画自体のURLが共有されても閲覧できない仕組みになっています。

低コストで会員制サイトを制作したい

会員制の動画配信サイトを制作する場合、会社によっては初期費用だけで数百万円かかることも。ピッパサックは初期費用が無料で、最もリーズナブルなプランなら月額7,000円から会員制サイトを制作することが可能。配信する動画の容量や月間転送量に応じたプランが用意されているので、会員数や予算に最適なプランでの運用を叶えられます。

また、30日間の無料トライアルも用意されており、実際のサイト制作や運用を試したうえで導入を検討できるのも嬉しいポイントです。

サイトのデザインも重視したい

ほかの動画配信サイトと差別化するために、デザインでオリジナリティを出したいと考えている方もいるはず。ピッパサックには管理画面にページエディタ機能やCSS編集機能が搭載されており、サイトを自由にデザインすることが可能です。CSSを編集する知識がない場合は、オリジナルデザインの制作を依頼することもできます。

ピッパサックを運営する株式会社Omitは、クライアントの目的や課題を解決するためのデザインの提案を得意としています。オリジナリティのあるデザインで差別化を図りたい、ユーザーを訴求したいと考えている企業におすすめです。

ピッパサックの導入事例

導入事例 「Shibajimu Academy」

ブランディングプロデューサーが校長を務める動画オンラインスクール「Shibajimu Academy」に採用された事例です。自由なデザインでサイトを構築できるピッパサックならではの強みを生かし、オリジナリティのある動画配信サイトを実現。また、柔軟にカスタマイズできる点や決済手数料の安さも決め手となったそうです。サイトには会員機能をはじめ、サブスクリプションによる課金機能やブログ機能、動画ストリーミング、決済したユーザーのみ閲覧できるページ・動画の設定機能などが搭載されています。

ピッパサックのサービスとは

ピッパサックは株式会社Omitが自社開発した国産CMSです。簡単な操作で会員管理や動画配信機能、ライブ配信などの機能を盛り込んだ会員制動画配信サイトを制作することができます。

決済機能を導入してサブスク型動画配信サイトを構築することも可能。そのほかにも特定ユーザー専用動画やアクセス解析、クイック決済やAIブログ記事生成などの便利な機能が搭載されており、多様なニーズに応えられるCMSとなっています。初期費用はかかりますが、機能のカスタマイズやオリジナルデザインの制作にも対応可能です。

会社概要

  • 運営会社:株式会社Omit
  • 住所:広島県福山市駅家町江良113-7
  • 設立:平成27年
  • 導入企業:有限会社KIYOMI、株式会社シンユ、株式会社エフピーアイ、広島蛇円山 真光寺、東亜国際合同法務事務所(一部抜粋)

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でもおすすめの動画配信システム業者3選

初めて動画配信システムを導入するとなると、データ転送量(流量)がどのくらいになるか、なかなか把握しづらいところです。データ転送量(流量)が少ないと、「画質」「動画尺」「再生回数」によっては、想定外の従量費を発生させてしまいかねません。また導入する社数の多いシステムであれば、それだけ信頼されているという証拠。ここではHP上で「データ転送量」「実績」の情報確認ができた3社をご紹介。

大容量で選ぶなら
「クラストリーム」

クラストリーム_キャプチャ画像 画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)
月額費用:
55,000円~
データ転送料/月:
無料
保存容量:
1,024GB~
会員管理:
限定配信:
視聴制限(グループ機能):
実績:
1,500社以上

公式HPで詳細をチェック

サポート対応で選ぶなら
「SmartSTREAM」

SmartSTREAM_キャプチャ画像画像引用元:SmartSTREAM公式サイト(https://smartstream.ne.jp/)
月額費用:
52,800円~
データ転送料/月:
無制限(共用2Gbps以内)
保存容量:
100GB~
会員管理:
限定配信:
視聴制限(グループ機能):
実績:
約1,500契約

公式HPで詳細をチェック

小規模からの利用なら
「ULIZA」

ULIZA_キャプチャ画像画像引用元:ULIZA公式サイト(https://www.uliza.jp/)
月額費用:
9,900円~
データ転送料/月:
100GB/月~
保存容量:
50GB~
会員管理:
△(PROプランより有)
限定配信:
視聴制限(グループ機能):
実績:
500社以上

公式HPで詳細をチェック

Google検索で「動画配信システム」と検索して50位以内にHPが掲載されている会社37社の中から、
HP上で「データ転送量」「実績」の情報確認ができた3社を以下の条件でニーズ分けしています。(2023年9月4日時点の調査)
大容量で選ぶなら「クラストリーム」…3社の中で保存容量が一番大きい
サポート対応で選ぶなら「SmartSTREAM」…3社の中で24時間365日の運用監視が唯一
小規模からの利用なら「ULIZA」…3社の中で10,000円(税込)以下から始められるプランが唯一

まずはチェック!
初導入でもおすすめの
動画配信システム業者3選

初めて動画配信システムを導入するとなると、データ転送量(流量)がどのくらいになるか、なかなか把握しづらいところです。データ転送量(流量)が少ないと、「画質」「動画尺」「再生回数」によっては、想定外の従量費を発生させてしまいかねません。また導入する社数の多いシステムであれば、それだけ信頼されているという証拠。ここではHP上で「データ転送量」「実績」の情報確認ができた3社をご紹介。

大容量で選ぶなら
「クラストリーム」
クラストリーム_キャプチャ画像
画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)

月額費用:55,000円~
データ転送料/月:無料
保存容量:1,024GB~
会員管理:○
限定配信:○
視聴制限(グループ機能):○
実績:1,500社以上

公式HPで詳細をチェック

サポート対応で選ぶなら
「SmartSTREAM」
SmartSTREAM_キャプチャ画像
画像引用元:SmartSTREAM公式サイト(https://smartstream.ne.jp/)

月額費用:52,800円~
データ転送料/月:共用2Gbps以内まで月額費用内で対応
保存容量:100GB~
会員管理:○
限定配信:○
視聴制限(グループ機能):○
実績:約1,500契約

公式HPで詳細をチェック

小規模からの利用なら
「ULIZA」
ULIZA_キャプチャ画像
画像引用元:ULIZA公式サイト(https://www.uliza.jp/)

月額費用:9,900円~
データ転送料/月:100GBまで月額費用内で対応
保存容量:50GB~
会員管理:○
限定配信:○
視聴制限(グループ機能):○
実績:500社以上

公式HPで詳細をチェック

Google検索で「動画配信システム」と検索して50位以内にHPが掲載されている会社37社の中から、
HP上で「データ転送量」「実績」の情報確認ができた3社を以下の条件でニーズ分けしています。(2023年9月4日時点の調査)
大容量で選ぶなら「クラストリーム」…3社の中で保存容量が一番大きい
サポート対応で選ぶなら「SmartSTREAM」…3社の中で24時間365日の運用監視が唯一
小規模からの利用なら「ULIZA」…3社の中で10,000円(税込)以下から始められるプランが唯一

オンプレミス版動画配信システム3選

動画配信において、より高いセキュリティレベルを求めていらっしゃる企業さんは必見!ネットのアップロードが不要でより視聴範囲を限定できるオンプレミス版についてぜひチェックしてみてください。

オンプレミス版動画配信
システムを比較しました

企業向け 安心と評判の動画配信システム3選 企業向け 安心と評判の動画配信システム3選