これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

この記事の最終更新日: 2021年12月13日

Wistia

Wistia_キャプチャ画像

画像引用元:Wistia公式HP(https://wistia.com/)

企業を対象とした動画ホスティング

Wistiaは一般的に使われている動画配信サービスとは異なって、企業がマーケティングに使うためのビデオプラットフォームです。動画配信サービスでは、どのような属性の人に見られているのかなどのように、分析結果に基づいて改善していくことが難しいことが懸念点でした。

Wistiaは動画ホスティングとマーケティングプラットフォームを提供することでユーザーの動きを計測できるので、改善策を実施して成果を大きく変化させられます。

スペック

ID管理 課金機能 容量 配信方式
×(なし) ~200GB ストリーミング

費用

Free Pro Advance
月額費用 0円 99ドル 要問合せ

こんな人におすすめ

企業がマーケティングに動画を活用したい場合におすすめできる動画ホスティングサービスです。動画配信サービスを利用した場合には、広告が表示されてリードに他社サービスの広告が表示されたり、動画のどこまでを視聴したかなどのトラッキングが不可能でした。

Wistiaなら動画のどこまでを見てくれた人がいるのか、また動画内でメールアドレスを入力するフォームなどが設定できるので、動画をマーケティングに活用できます。ユーザーに合った動画を配信し、分析を基に改善していくことが可能になりました。

また他のマーケティングツールと連携させることができるので、さらに細かく計測したり改善できます。動画マーケティングを改善させたい方にとってほしい機能が集約されたサービスといえるでしょう。

「Wistia」3つのおすすめポイント

A/Bテストで分析ができる

A/Bテストができるようになっているので、簡単に視聴者のエンゲージメントを促進するのかが分析可能です。同じアカウント内で2つの動画をテストしておき、サムネイル、CTA、ビデオの長さなどを分析できます。

サイト内に貼り付けるだけで、テスト結果が視覚的に比較的できるように表示されるのが特徴。分析をせずに行っていたビデオマーケティングがさらに効果的に行えるようになるツールといえるでしょう。

動画を視聴しやすい機能

広告表示がないので、動画の途中で関係のない広告にリードが注目することもありません。また自社Webサイト内で他の動画を見られるようにしたり、チャンネル内の次の動画を再生していく機能があります。

パスワードの入力を求めて、特定のユーザーに動画を配信できるようにしたり、特定のドメインからは動画が視聴できないように設定できます。セキュリティの設定も自由にできるツールです。

マーケティングシステムと連携させられる

他のマーケティングツールと連携させることで、より効率的なマーケティングを実現しています。他のツールの契約も必要な機能もありますが、特定の動画を見た人には、ページに誘導が自動的に表示されるようになります。

さらに動画で取得したリードをHubSpotに取り込んだりできる機能があり、他のツールとも組み合わせて効果的にマーケティングを行えるのが強みです。

主な機能

トラッキング機能

再生回数だけでなく、トラッキングして様々なデータを抽出できるのが特徴です。動画内の何秒まで閲覧する人が多かったなどのように細かな計測ができます。

自動でリードを取り込み

機能の1つにメールアドレスを入力した人にだけ動画視聴が可能になる機能があります。ユーザーが情報を記入しないと動画が視聴できない機能があります。この機能を活用することで、動画視聴がフックとなり、リードを取り込むことができるのです。

メールマーケティング機能

HubSpotで作成したフォームを動画内に追加することが可能。ユーザーが動画内のフォームに記入していくと、自動でHubSpotのコンタクトリストに追加されていきます。

ビデオSEO

動画ごとに最適化された動画ページが作成されるので、検索ページで上位表示されやすくなります。ビデオのタイトルやビデオの長さ、さらにビデオ用のサムネイルなどを取り込み、検索エンジンのインデックス作成用に最適化されます。

簡単な埋め込みと共有

簡単に動画を埋め込んで共有できるようになっています。無料プランなら3つの動画、有料プランなら10の動画を埋め込めるので、サイト内に表示したい動画を共有できます。

導入事例

商品紹介動画

商品を紹介する動画を配信しています。商品の特徴や機能を動画で紹介できるので、購入意欲を高める効果が期待できます。

ハウツー動画

購入を検討しているユーザーに対して、不安や疑問になっている点を減らし、購入意欲を高めるために必要な動画を配信。利用シーンがイメージしやすくなるので、動画マーケティングにも欠かせない動画です。

導入事例インタビュー動画

導入事例のインタビュー動画を配信することで、商品を利用した後の感想から視聴者の共感を生みやすくなっています。

サービスやアフターサービスなどについて

プラン別提供サービスの違い

プランによって提供しているサービスが異なります。無料プランであれば、3つの動画を配信することができますが、有料プランになると10の動画まで配信できます。またアドバンスになると、100の動画を配信できるので、マーケティングの幅が広がるサービスです。

Soapboxで動画作成もできる

Soapboxが公式サイト内で紹介されており、撮影機材も不要でカメラ付きパソコンですぐに動画を作成できます。

会社概要

  • 運営会社:Wistia
  • 住所:Cambridge, MA
  • 設立:2006年

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

動画保存容量が3000時間!
研修動画等のナレッジ蓄積で
効率化を叶える

初期費用:
無料
月額費用:
55,000円~
保存容量:
1,024GB~4,096GB
(約3,000時間)

公式HPで詳細をチェック

Bizcl@sstream

1人単位でアカウント作成が可能!
利用人数に応じて
臨機応変に調整できる

初期費用:
無料
月額費用:
       
100,000円(※1)
(※1人100円で、
最低利用人数1000人~)
保存容量:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

videog

必要な機能だけオプション追加!
自社に合わせた
カスタマイズが可能

初期費用:
無料
月額費用:
5,500円
保存容量:
100GB〜

公式HPで詳細をチェック

 
※初期費用無料で、ライブ配信ができ、視聴制限機能(配信制限)に対応している3サービスをピックアップ(2021年5月調査時点)
※価格は、2021年10月の情報です。
※1.公式HPに価格の記載はありませんでした。
企業向け 安心と評判の動画配信システム3選