これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

動画配信システムの導入スターターガイド » 実際に見てみる!動画配信システムの導入事例

この記事の最終更新日: 2021年12月09日

実際に見てみる!動画配信システムの導入事例

動画配信システムの使い道を事例でチェック!

動画配信システムは、業種を問わずたくさんの企業でさまざまな使われ方がされています。例えば、採用や株主総会などの会社説明会を動画で展開したり、社員研修やセミナーなどで活用したり、拠点間の重要な会議や企業PRに使ったり…と、アイデア次第でいくらでも活用方法は広がります。

動画配信システムを導入した企業では、どのように活用しているのか?ここで、いくつかの事例を紹介します。

会社説明会

近年、採用やIR(投資家向け情報)でおこなう会社説明会を、インターネットを介して動画配信する企業が増えています。具体的な活用方法や、システム導入によるメリットなどを紹介します。

社内研修

社員のスキルやモチベーションを高めるために、また会社の求心力を高めるために。動画配信を活用することで、研修の手間やコストが一気にラクになった!そんな事例を集めました。

社内会議・共有

支店や工場など、遠方の拠点と本社との重要な会議に。経営幹部の意思決定が現場へよりスピーディーに伝わるようになったなど、動画配信システムがもたらすメリットは多いです。

企業PR

自社の製品やサービスを、もっと広く周知させたい!でも、テレビや新聞に広告を出す予算がない…とお悩みの方へ。動画配信システムを活用して、低コストで周知できるプロモーションを実現しましょう!

さらに、オンラインショップやECサイトで商品の詳しい説明をしたい時に動画配信システムが活用されています。それについてもご紹介します。

セミナー

コンサルティング会社をはじめ、セミナーを動画配信している企業は多くなっています。配信することで実際のセミナー参加者が増えたという事例も。具体的な取り組みを紹介します。

講座・授業

大手予備校ですでに導入されているサテライト校のようなしくみを、自校でも手軽に始められます。遠方の生徒の獲得や、先生向けの教材説明として活用している事例など、案内します。

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

動画保存容量が3000時間!
研修動画等のナレッジ蓄積で
効率化を叶える

初期費用:
無料
月額費用:
55,000円~
保存容量:
1,024GB~4,096GB
(約3,000時間)

公式HPで詳細をチェック

Bizcl@sstream

1人単位でアカウント作成が可能!
利用人数に応じて
臨機応変に調整できる

初期費用:
無料
月額費用:
       
100,000円(※1)
(※1人100円で、
最低利用人数1000人~)
保存容量:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

videog

必要な機能だけオプション追加!
自社に合わせた
カスタマイズが可能

初期費用:
無料
月額費用:
5,500円
保存容量:
100GB〜

公式HPで詳細をチェック

 
※初期費用無料で、ライブ配信ができ、視聴制限機能(配信制限)に対応している3サービスをピックアップ(2021年5月調査時点)
※価格は、2021年10月の情報です。
※1.公式HPに価格の記載はありませんでした。
企業向け 安心と評判の動画配信システム3選