これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド
動画配信システム 3選

この記事の最終更新日: 2022年12月26日

全国に支店・フランチャイズ加盟店を持つ会社

全国に支店を持つ大手企業、ドラッグストアや不動産会社などフランチャイズ展開をする企業などでは、動画配信システムを用いて情報共有に活用するケースが多くなっています。

これまで、支店や加盟店が一堂に集まってミーティングや説明会などを開催していた企業であれば、動画配信システムを導入することにより、現場にいながら情報共有が可能に。大規模な会場を用意する必要や、支店や加盟店の移動コストなども不要になります。

また、フランチャイズ店への技術・ノウハウの指導への活用、販売マニュアルの展開など、担当スタッフが各店舗に行って説明する手間もなくなりますし、メールや文書だけでは伝わりにくい内容も、動画であれば正確かつスピーディーに伝わります。

支店・FC店の動画配信活用シーン

情報共有

本社(本部)から、支店やフランチャイズ店舗への情報共有手段として活用。会場をおさえたり資料を用意したりといったコストや手間を、最小限にできます。

フランチャイズ加盟店への指導

加盟店への経営指導や技術指導、成功事例報告、販売マニュアルなど、動画でわかりやすく説明。従来、担当者が各店舗を回る手間が大幅に削減できます。

拠点間との会議

本社(本部)と、支店長や店長との定例会議も、動画配信システムを活用。本部の意思決定もスピーディーに現場へ伝わります。

社内研修

新しく加わった社員や加盟店に対しての研修も動画配信システムを活用。本社(本部)への移動コストと手間の削減や、担当者が同じことを説明するといった手間も省けます。

オンプレミス版動画配信システムの特徴とおすすめ業者3選はコチラ!

支店・FC店に向く動画配信システム一覧

全国に支店を持つ企業やフランチャイズ展開をする企業では、社内研修や加盟店への指導など、場所を設けて行うというシーンがほとんどではないでしょうか。しかし、動画配信システムを導入することで、わざわざ場所を設けたり、担当者が場所を変え、何度も同じ説明をする必要もなく、いつでも好きな場所で社内研修を受けてもらったり、指導もライブ配信を使ってできます。そんな全国に支店を持つ企業やフランチャイズ展開をする企業に向いている動画配信システムについて、いくつかご紹介します。

クラストリーム

強固なセキュリティで評判の高い動画配信システム。ライブ配信はもちろん、細かな閲覧履歴など充実した機能がリーズナブルな価格で利用できます。

初期費用 月額費用
無料 55,000円~

※価格は、2021年10月の情報です。

公式サイトをチェックする

ビアプラッツ

NTTグループの動画配信システム。システムの設置・導入だけでなく、ネットワークインフラも含め、高品質のシステムを提供してくれます。

初期費用 月額費用
55,000円~ 44,000円~

※価格は、2021年10月の情報です。

公式サイトをチェックする

ミルビィ

会議や説明に使用するパワポなどの資料を添付して拡散できるなど、便利な機能がたくさん。アクセス制限などのセキュリティも強固です。

初期費用 月額費用
110,000円 55,000円~

※価格は、2021年10月の情報です。

公式サイトをチェックする

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

クラストリーム_キャプチャ画像 画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)
月額費用:
55,000円~
データ転送料/月:
無料
会員管理:

公式HPで詳細をチェック

millvi ポータル

millvi ポータル_キャプチャ画像画像引用元:millvi ポータル公式サイト(https://millvi.jp/lpp/)
月額費用:
110,000円~
データ転送料/月:
1,000 GBまで無料
会員管理:

公式HPで詳細をチェック

IBMビデオストリーミング

videog_キャプチャ画像画像引用元:IBMビデオストリーミング公式サイト(https://www.ibm.com/jp-ja/products/video-streaming)
月額費用:
13,800円~
データ転送料/月:
要問い合わせ
会員管理:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

今回は、保存容量が1000GB以上で月額費用が公式HP上で確認できた3社を紹介します。
※2022年7月時点の調査内容

まずはチェック!
初導入でも安心だと評判の
動画配信システム業者3選

クラストリーム
クラストリーム_キャプチャ画像
画像引用元:クラストリーム公式サイト(https://classtream.jp/)

月額費用:55,000円~
データ転送料/月:無料
会員管理:○

公式HPで詳細をチェック

millvi ポータル
millvi ポータル_キャプチャ画像
画像引用元:millvi ポータル公式サイト(https://millvi.jp/lpp/)

月額費用:110,000円~
データ転送料/月: 1,000 GBまで無料
会員管理:○

公式HPで詳細をチェック

IBMビデオストリーミング
videog_キャプチャ画像
画像引用元:IBMビデオストリーミング公式サイト(https://www.ibm.com/jp-ja/products/video-streaming)

月額費用:13,800円~
データ転送料/月:要問い合わせ
会員管理:要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

※今回は、保存容量が1000GB以上で月額費用が公式HP上で確認できた3社を紹介します。
※2022年7月時点の調査内容

オンプレミス版動画配信システム3選

動画配信において、より高いセキュリティレベルを求めていらっしゃる企業さんは必見!ネットのアップロードが不要でより視聴範囲を限定できるオンプレミス版についてぜひチェックしてみてください。

オンプレミス版動画配信
システムを比較しました

企業向け 安心と評判の動画配信システム3選 企業向け 安心と評判の動画配信システム3選