これを見ればすべて解決!企業向け動画配信システムの導入スターターガイド

ビジネスで大活躍!動画配信システムのすべてをお届けしますはじめまして、私はとある企業の人事を担当しているジンジちゃんです。たくさんの企業から注目を浴びている動画配信システムについて、あなたはどれくらい知っていますか?このサイトでは、動画配信システムに詳しいドーガくんと一緒に、優良システムの選び方やおすすめの業者まで、多くの情報をお伝えしています。ぜひご参考にしてくださいね。

この記事の最終更新日: 2021年09月06日

導入をする前にテストで利用したい!

動画配信システムを導入する前にテストはできるの?

ドーガくん:「動画配信システムを提供する一部の業者では、実際に導入する前にテストとして『デモ版』を用意しているところがあるよ。

もし、自社で検討している業者にデモ版があれば、ぜひ体験してみよう!

動画配信システムを初めて導入する会社にとって、『本当に誰もが簡単に使えるのか?』『必要な機能があるのか?』など、いろいろ不安に思うことがあるよね。そうした不安を解消できるのも、デモ版を利用するメリットのひとつだろう。

『デモ版』が用意されている業者があれば、実際に使ってみて『本当に使いやすいか』『どんな機能があるのか』を試してみよう。それに、わからないことがあれば、業者のスタッフが丁寧に教えてくれるよ。

テストサービスを無料で展開している業者もあるから、こうした業者はぜひチェックしてみよう!

それでも不安な方へ。パソコンだってスマートフォンだって、どんな機器でも初めて扱うときは慣れるまで大変だけど、いつの間にかみんなサクサク使っているよね。

動画配信システムだって同じだ。使い方や機能がわかれば、誰だってスムーズに使えるようになるんだよ」

デモ版がある会社はサポート面も強い?

ドーガくん:「デモ版を試すメリットは、機器の使い方とか機能をチェックできるだけではない。動画配信システム業者の対応力もチェック項目のひとつだよ。

例えば、導入する会社に必要な機能などチェックしたり、場合によっては足りない機能を追加提案してくれたりするなど、顧客の立場でいろいろ考えてくれる業者だと頼もしいよね。これは、『サポートがしっかりしている業者』ともいえるだろう。

営業重視の業者だと、システムを売りっぱなしでトラブルが発生したときに助けてくれないなんてところも実際にある。使いたいときに使えなかったら、何の意味もないよね。

だから、困ったときに『ここなら助けてくれそう』という業者を選ぶ基準になるのも、デモ版を試すメリットなんだ。気になる業者がある方は、一度窓口に問い合わせをしてみよう!」

TOPへ戻る

まずはチェック!初導入でも安心だと評判の動画配信システム業者3選

クラストリーム

動画保存容量が3000時間!
研修動画等のナレッジ蓄積で
効率化を叶える

初期費用:
無料
月額費用:
55,000円~
保存容量:
1,024GB~4,096GB
(約3,000時間)

公式HPで詳細をチェック

Bizcl@sstream

1人単位でアカウント作成が可能!
利用人数に応じて
臨機応変に調整できる

初期費用:
無料
月額費用:
       
100,000円(※1)
(※1人100円で、
最低利用人数1000人~)
保存容量:
要問い合わせ

公式HPで詳細をチェック

videog

必要な機能だけオプション追加!
自社に合わせた
カスタマイズが可能

初期費用:
無料
月額費用:
5,500円
保存容量:
100GB〜

公式HPで詳細をチェック

 
※初期費用無料で、ライブ配信ができ、視聴制限機能(配信制限)に対応している3サービスをピックアップ(2021年5月調査時点)
※価格は、2021年10月の情報です。
※1.公式HPに価格の記載はありませんでした。
企業向け 安心と評判の動画配信システム3選